【ユースキン効果で手荒れ改善した話】石原さとみ流の保湿方法!手先から顔まで使える万能クリームを一生使い続けると決めた理由。

シェアする


こんにちは!ユースキン愛用者…むしろユースキン中毒者のさとかるです。夏場だってポンプタイプが欠かせない。

石原さとみさんの美容法として、家の各部屋に保湿用のクリームをおいてこまめに塗り直すという方法があるのをご存知?これをテレビでやってた時は、ユースキンこまめに塗ってるさとかると一緒~!と何故かドヤった時期もありました。お恥ずかしいわ。

そう、石原さとみさまと同じ方法で、ひどい主婦湿疹だったさとかるの手荒れが、ユースキンポンプを使いつづけて治った話をするよん。レシピではないけど、本当に効果があるユースキンと言うクリームに感動したのでまとめとく。

ユースキンを知る前の荒れてしまったビフォーの手と、ユースキン効果を知った後のアフターの手の写真もあるよ。

1.アトピーと敏感肌でシャンプーすら刺激物になり辛い毎日だった学生時代。

before:荒れる→治るを繰り返している手。特に中指~小指の先端に向かって、荒れがひどいね。お見苦しいのをスミマセヌ

・さとかるの肌質について

さとかるはもともと少しだけアトピーがあって、皮膚が弱くて肌荒れしやすい肌質

子どものころは手を洗う機会ってうがい手洗いくらいだったから、手荒れはそこまでひどくなかった。でも、身体の一部にどこかしら痒いところがあって、昔はプールがアトピーに良いって言われてたからスイミングも通ってたけどあまり効果は無かった。さとかるの弱い皮膚は母ちゃんを悩ませてたみたいでごめんね…。

さらに、大人になるにつれて家事労働やアルバイトで洗い物・料理で手が濡れる機会が増えると、手がかゆくなる事が分かってきた。どうやら、水仕事の最後に手を洗う石鹸で皮脂がなくなっちゃって乾燥して、手がかゆくなるみたい。

手が濡れないように洗い物も掃除もゴム手袋使ってたんだけど、結局外した後にゴム臭いのを取るために手を洗うから、皮膚が油分不足で乾燥してもろくなっちゃうんだよね。皮膚が敏感になるからちょっとした刺激でかゆみや手荒れが出る。しまいにはシャンプー使うと手がかゆくなるようになっちゃった。

だから手洗いしない!っていったらトイレの菌をまき散らす汚い人になっちゃう…。それはヒトとしてだめだわ。

避けられない手洗いにもう嫌だ!!!!!一生このままなの…?と悩んでいた時に、ユースキンと偶然の出会いがあったのよ。

2.さとかるにユースキンをお恵み下さったのは、居酒屋の客であるおっちゃん(50代)であった。

ふぐヒレ酒の図。おっちゃんは飲む前にマッチでボンっとアルコール飛ばすのはなぜなのか。誰か教えて。

さとかるが学生時代に居酒屋でアルバイトしてた時に、心優しい常連さん(以下おっちゃん)がバイトの皆に手荒れするでしょって言ってくれたのがユースキンだった。

おっちゃん「今日お土産持ってきたヨ!(^O^)これ使って!」

と近所の薬局のレジ袋くれた。

さとかる「(えっまさか高級化粧品!おっちゃんナイス!今アスタリフトのジェルが欲しい!)ありがとうございます~!何だろう?………?ユースキン?聞いたことあります…!」

おっちゃん「洗い場も入るから手荒れするでしょ!これ家で使ってるのと同じ奴だから!」(この時すでにさとかるは手荒れがひどかったので洗い場は免除してもらってたけど)

さとかる「ってことはおっちゃんさんと同じでめっちゃツヤツヤになるやつですね!嬉しいです!ありがとうございます~!」

という流れでね。懐かしいなぁ。おっちゃんありがとう。あの頃はまだ社会のこと知らなかったけど、おっちゃんって一部上場企業のナカナカ偉い人だったんだね。余裕がある人は他者にに施してくれるのね。感動した。

その後しばらく、もらったものだしちょうど良いと思ってこのユースキンを使ってたの。ちょっと変な薬草っぽい匂いが結構好きで気に入ってた。

しばらくするとさ、手の甲がサラサラになってきた。ユースキンを使う前はもうすこしごわごわした感じあったんだけど、もちっとしてきたって言う感じ。ぬった後も特別べたつかないし、これだ!と思って、ジャータイプのものをふたつ買って家でちょこちょこ使ってみることにした。

3.ユースキンポンプタイプの効果を知った3か月間

after: 3か月後の手。治ったところは少し質感が違うけど、ユースキンのおかげで綺麗になったよ

家にユースキンのジャータイプを導入して、テレビ見ながらぬり直し、水触ったら塗り直し。寝る前にも塗り直し。とにかく何度もユースキンを塗り直す。

忘れないように、一番目に付くリビングのテレビ前とごろごろしてる時&寝る前用に枕元にひとつずつ置いた。置く場所も大事。基礎化粧品と一緒に洗面所や化粧台に置いてたんじゃ忘れちゃうからね。とにかく大切なのはユースキンをこまめに塗る事だからね。

ユースキンをこまめに塗るのが習慣化してきたとき、自分の手が綺麗になってる事を母親に指摘された。え!?うそ~?と思ったら、確かに手が綺麗になってる!良く考えたら、ふとした瞬間にかゆい~って思う事もなくなってたし、ネイル落とすときに除光液がしみない!!!(あれ傷口にあたるとめっちゃ痛いんです)ユースキンのおかげだ~~!

と、大変感動したのです。本当にユースキンありがとうと思ったわ。

あまりに感動して公式HPを見に行ったら、ユースキンを作ってる会社ってユースキン製薬と言う会社で、取り扱ってる商品はユースキンオンリーなのね。本気度が違うわ。と納得したものです。

4.ユースキンを塗る時のコツ3つ!

ユースキンも塗り方次第でお肌の状態が全然違います!コツを3つ紹介しますね♪

①ユースキンを塗るタイミングは、水仕事の後すぐ!手の湿気が乾燥する前にユースキンを塗ること!

一昔前にはやったガッテン塗りって覚えてますか?肌に水っ気が残ってる時に塗ると、肌の水分量がアップするというやつね。これを手荒れに応用して、水仕事の後に軽く手を拭くだけでユースキンを塗ってしまうという事!

②ユースキンを塗る→白くなる→そのままさらにすり込む→透明になる!

ユースキンを手荒れの肌に塗る時のコツは、塗ってすぐは白くなるので、それをさらに手ですりすりとすり込んで、クリームの白い感じがなくなるまでよ~くすり込むこと!こうする事でべたつきが無くなって、しっかりと効果を感じられるよ。

③手に塗った時に余ったクリームは、必ずひじ&ひざに塗る!

塗り終わった時に、まだ少しクリーム分が多い…という時は、ひじとひざに塗る事!そうする事で、加齢と共に固くなるひじとひざをふわふわに保てます!これ毎日の積み重ねだから、後々大きな差が出るよ。ひじ&ひざがガチガチの女性には素直になりたくないです。

5.注意!春夏は、ポンプタイプは薬局では扱い無し!ネットを駆使してまとめ買い推奨。

こんなに素晴らしいユースキン。

残念なことに、乾燥する季節の秋冬以外は薬局での取り扱いが少ない。特にユースキンポンプタイプはさとかるのようなコアなファンしか買わないからか、冬ですら置いてないことが多い。「また今度買っておこ~」とストック買うのが面倒でごまかし続け、使い切ってから困っちゃうパターンを2度繰り返してから、絶対1個はストックしておくようにしてる。

なので絶対おすすめがネット購入ね。

さとかる一番のおすすめは、楽天でユースキン2個まとめ買い
ユースキンポンプタイプのものと、ユースキンポンプ用カートリッジを1個ずつ買えば100%送料無料よ。
家用と職場用にして24時間いつでも塗り塗り出来るようにするか、自宅の1階と2階、リビングと寝室で分けておくのも良いですよん。さとかる実家では、気づいたらユースキンのオレンジのポンプが母の部屋に移動されてたりしたけどね。いいのいいの、60代の母がぷるぷるの手になるならそれで。

6.今となっては、ユースキンを顔~全身使っているさとかる。かれこれ4年。

さとかるマイボトル!結構年季入ってるわ。後光さしてる気がする…

余談ですが、サトカルの手荒れを直してくれたユースキン、今となっては顔から足まで全身に使ってますのよ。これが冬も夏もまったく不快じゃなくスルンと肌に馴染むのです。今となっては塗らなきゃ落ち着かないくらい。

風呂上りには全身に塗り込んでから服を着るし、洗顔後には化粧水とユースキンの生活を4年は続けてる。基礎化粧品代が安くなって(顔と全身で年間トータル15000円くらいだったかな)、勇気のある女性にはオススメよ。