【食費を節約する献立】安い野菜で栄養がとれる5ヶ条!もうスーパーで食材選びに迷わない!

シェアする

※!本日の内容は完全保存版!※
こんにちは!

月末で食費がカツカツ、さとかるの財布見事ダイエットに成功してやせ細っています。

なぜか本人は脂肪のたくわえを増やしています!

お財布脂肪もこんな事になるなんて。

あの時気の迷いでいちごの乗ったケーキとか買うんじゃなかったわ。でも美味だったわ。

うん。後悔はない!

足りないなら足りないで、バリバリ節約献立で行くわよ!

…あれ?ところで、節約献立ってどうやって立てるの?

もやしくらいしか思い浮かばない~~!!

5つの掟でマスターする!節約献立をつくる食材選びにはコツがある!

絶望のフに立ちながらも、節約メニューを考えなければいけないなんて、主婦業きびしー。

さとかるが大変って事は世の中の主婦みんなタイヘンなのね。

ということは、何か助けになれるかもしれないわ!!

という事で!節約献立を紹介する前に、献立をたてる時の食材選びのポイントをメモします!

なお、すべてさとかるの主観ですので悪しからず。

第1条 手に取りやすく栄養のある食材ランキングを覚えよ!

栄養価と値段は切っても切れない関係。

できれば手ごろな値段で栄養いっぱいとりたいな。

あれ?あんなところに悩める奥様(すずめ)がいらっしゃるわ!

お話を伺いましょう。

チュンチュン。栄養素のランキングでしょっちゅう出てくる栄養満点の鰻やレバーなんて、普段食べれないから参考にならないわ!もっと現実的なランキングを教えてくださいな。」

ふむふむ。

なるほど、おっしゃるとおり。

そんな声にお応えして、さとかるが、スーパーで手に入る高くない野菜の栄養素を勝手にランキングしました。

評価基準はこれ!

  1. 季節関係なく手に入りやすいこと!
  2. たまに特売になる野菜であること!
  3. 食材の比重が重く1品でたくさん取れる食材であること!

超重要なランキング、いきますよ~!

やはり、いっちばん優秀なのは、食物繊維とビタミンC以外はすべて含まれていると言われる鶏卵です。こちらのページでさとかるが説明します!

そして、見てください!

納豆の栄養素の素晴らしさを!

6冠王ですよ!びっくり。

ビタミンB2、カリウム、鉄分、ビタミンK、マグネシウム、食物繊維の6つで1位をとっています!

納豆は一度に1パックと食べる量がある程度きまるので、栄養をとりやすい点もプラス評価です。

・結論:納豆はスーパーで気軽に手に入るスーパー食材である!

第2条 栄養が少ない野菜もぬか漬けにしてグレードアップ!

とは言え、栄養重視で言ったら買えない野菜が出てくる…。

特に、栄養の少ない野菜№1のきゅうりなんか買えたもんじゃない!

だって、「世界一栄養のない野菜」としてギネスブックに載ってるほど。

でも大丈夫、日本にはぬか漬けがありますからね!

ぬか漬けにすることで米ぬかの成分が野菜にしみ込み、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンEが何倍にもなるので、野菜のドーピングとも言えるかも。うん。

ぬかどこ維持はそんなに難しくないので、思い立ったら吉日ですから、頑張ってみてください!

野田琺瑯さんの糠漬け専用容器がお勧めですが、まずはファーストぬか漬け体験と言う事で、ビニール袋に入ったもので気軽に試してくださいね!

・結論:ぬか漬けは野菜の正当な栄養素ドーピングだ!

第3条 ボリューム食材を取り入れろ!値段と栄養比較表

ボリュームアップと言えばやはり安いもやしですな。

でも、まった~!安易にもやしばかりに行くと、貴重な栄養素を取りっぱぐれますぞ!

とりあえずボリュームのありそうな野菜で思いついた4種類!

それぞれの野菜の100gあたりの値段と栄養素を比較してみた。

どうですか。

もやしと大根と白菜は単品での重さ・単価は違えど、100gあたりで考えたら同じ値段ですよ!

キャベツも広告の品、1玉100円で買えば同じ値段です。

栄養で行ったら特にカルシウムの量が全然違います。

カルシウムは現代の食生活だと、中々必要量を摂るのが難しい栄養素です。

・結論:もやしの値段と栄養には意外な落とし穴があった!

第4条 困った時の果物で簡単栄養補給!

第1条で説明した食材ランキングにも果物が少し入ってます。

果物というのはなんとなく贅沢品で、家計に余裕が無いと買えないような気がしませんか?

さとかるもそうだったんです。

が、果物からとれる貴重な栄養の事を考えたら、節約献立にこそ必要だったんです!

忙しくて副菜も品数多く作れないとき、柑橘1個で栄養素が補えたりします。

・結論:フルーツは高級品ではなく、手軽なファスト栄養食!

第5条 このこだわり、うちだけ!各家庭でケチらない食材を決めておけ!

節約を余儀なくされていても、心は豊かに保ちたいもんです!

そこで、他の食材は徹底して安く済ませても、うちはこれだけは拘ってるんだよ!

というものが一つあると良いです。

たとえばこんなかんじ。

「うちははかならず故郷の瀬戸内海産のものにしてる!やっぱり地元を応援したいからね~。」

「夏場は特に醤油酸化しないボトルのものが良いなあ」

「毎日食べるお米だけはぜったいこしひかり!冷凍じゃなく炊き立てでね!」

などなど、自由ですが、各家庭で相談して決めたこだわりがあると良いですね!

・結論:我が家オリジナルのこだわり食材は、値段以上に心が潤う事間違いなし!

以上、完全オリジナル!さとかる流5つの掟でした!

是非、感想聞かせてください~♪

今後は続々と、実践版の節約献立をあげていきますよ~!

「チュンチュン。わたしも明日から頑張る!」

【一週間の節約献立のコツ】晩ごはんのメニューはパターン決めで迷わない♪安い食材と高い食材をバランスよく操る方法!

実践版の献立メニュー♪

【285円】豚ももブロックのサイコロステーキで満腹晩ごはんの献立♪

【288円】新年度の心と体の疲れをいやす鶏むね肉とアスパラ炒めの献立♪

【298円】うるめいわし料亭風柚子こしょう味の節約献立レシピ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする