【ささみの梅照り焼きのレシピ&献立】焼き梅の冷え性改善効果で風邪をひかない丈夫な体に!子供や高齢者は絶対食べるべき冬メニュー♪砂糖なしで!

シェアする

こんにちは!最低気温マイナスの毎日に凍えてるさとかるです。

このところスーパー言っても野菜が高いし、買えるもんが何もない!そんなあなたを救う栄養食材はささみ(orむね肉)と梅干しです!梅を加熱するので「焼き梅効果」を最大限に引き出します!

副菜は野菜高騰の今でも安定した価格で手に入るものを使って献立作りを意識!キャベツ半玉で200円とか無理ですから~!

ごぼうサラダ、甘辛い味付けがおいしい粉ふき芋わかめときのこの酢の物の3つにしましょう♪

目次

1.焼き梅干しの効果!ムメフラールが冷えを予防して血流促進!更に脂肪燃焼成分までも!

昔から体にいいとされる梅干し。

酸味の元であるクエン酸の疲労回復効果や塩分摂取で夏バテ予防など、夏の食材のイメージ。

でもここからが初耳。梅干しを加熱するとできるムメフラールというデトックス成分が、冷え性改善血流促進によく効くんです。

とある論文では、加熱して作られる梅エキスを1週間食べ続けただけで血流改善効果(サラサラ効果)が表れたという人が82.4%もいたとか!すごい~知られざる梅の力。

乾燥して寒い冬は水分の摂取を怠りがちだけど、水が体に足りなくなると血液もドロドロになるからね!水飲んで焼き梅食べて、冬もサラサラ生活続けましょう!

2.ささみ梅照り焼きの材料はこれ!(2人前)

今日はこちらのレシピを参考にします!調味料と野菜をアレンジ。

ささみの梅照り焼き

①ささみ 3~4本 そぎ切り

繊維を断ち切る様にそぎ切りにしてね。

肉の下味<酒大1>10分つける

②ネギor玉ねぎ 1本・0.5個

③れんこん 小1個 5㎜スライス

④梅干し 小粒2個or大粒1個 種とって包丁で叩く

【調味料】醤油 大1

【調味料】みりん 大3

 3.焼き梅効果バツグンのささみの梅照り焼きの作り方

材料が揃ったら早速始めましょう!〇分炒める、などははからないでいいですよん。火が通ればokだから!

★調味料<醤油大1・みりん大3>とたたき梅を合わせておく。

(1)【ささみもみもみ】そぎ切りにしたささみ肉3~4本酒大2ボウルでモミモミする。10分放置。

(2)【肉焼く】平たいフライパンに油大1を入れて、中火で温める。肉を並べて火を弱めて、3分。裏返して、3分。肉のボウルを水ですすいで、加熱した肉をフライパンから出して入れとく。

(3)【野菜炒める】同じフライパン(弱めの中火)で薄切りレンコンを火が通るまで焼く。ネギ(玉ねぎ)を入れてしんなりするまで炒める。

(4)【肉&タレ】同じフライパンへ先ほどのささみ肉を戻して火を中火にし全体を1分炒める。合わせ調味料を入れて火を止める。全体混ぜて、タレのとろみが足りなかったら中火をつけてこげないように加熱!

(5)【味見&塩追加】ここでささみを味見。梅の塩分によって味が薄いことがあるので塩を入れて調整。完成!!盛り付けの時、皿の端にワサビをちょこっと出すとおしゃれ感。

4.野菜高騰の影響が少ない副菜3品!

今日の副菜はこのごろの野菜高騰の影響があまりないものを選びまーす。

ざっと見てみて、追加したい栄養素はビタミンA、D、C、カルシウムあたり。この栄養素に注目して副菜を考えましょう♪

【副菜1】レンジで作る簡単ゴボウサラダ

今日の副菜は、レンジだけでできる超簡単なゴボウサラダ!

ゴボウも人参も買ってから1~2週間は持つから、さとかる家で常備してある野菜の代表選手!

レンジのみ‼癖になる鰹節のごぼうサラダ♪

人参の保存方法:人参は丸のままヘタと尾をカットしてジップロックに入れておけば2週間もつよ!

【副菜2】甘辛い味付けが癖になるこふき芋

続いてジャガイモ!これも値段にあまり変動のない助かる食材。

このじゃがいも、ビタミンCをうまく摂れる優秀野菜!肉じゃが献立の記事で詳しく解説)でもGI値が90とかなり高いので、食べるときはゴボウサラダのような食物繊維の後に順番に食べてね。

甘辛♪ 粉ふきいも

【副菜3】野菜室にあるキノコで簡単、甘くない酢の物♪

野菜室に眠るきのこ何でもok!レンジで2分加熱して、わかめと和える!

さらに酢と醤油を混ぜて和えるだけ!

5.【梅ささみの照り焼きと価格安定野菜の献立まとめ】

主食:白ごはん

主菜 ささみの梅照り焼き

副菜1 レンジのみ‼癖になる鰹節のごぼうサラダ♪

副菜2 甘辛♪ 粉ふきいも

副菜3 一瞬でできる甘くない酢の物♪

ささみの梅照り焼き、さとかるオリジナルレシピはこちらから!

今日の献立のコツは、まず初めに火が通るまで時間のかかるジャガイモのゆで上げから始めると効率いいですよん♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする