【ローチョコレートのレシピと美容効果】作り方は超簡単!グルテンフリーで砂糖なし!厳選した材料3つも紹介♪

シェアする

こんにちは!さとかるです。

さとかるは出勤したら1杯のコーヒーと一緒におやつを食べる習慣があります。そのおやつを最近は手作りのオーガニックローチョコレートにしてます。オーガニックローチョコレートとは、作る工程で熱を加えていない生の栄養素たっぷりのオーガニックチョコレートって事。この絶品ローチョコレートのレシピと材料をひとつづつ紹介します!

手作りのオーガニックローチョコレートは滋味あふれる味わいで、ポリフェノールにビタミンミネラルがたっぷり!是非一度試してみてね。

目次

1.グルテンフリーでロカボなオーガニックローチョコレートをおやつに選んだ理由はこれ!

・ローチョコレートに出会う前。セブンのPBおやつが大好物だった。白砂糖と小麦粉たっぷりの。

実はさとかる、ローチョコレートを知る前まではセブンで売ってるフルーツパウンド8個入りとかドーナツ8個入りとかバウムクーヘン8個入りとかが大好物だった。でも、健康と美容のために料理でも白砂糖を控える生活を始めてからは、甘い市販のおやつに罪悪感もつようになっちゃったんだよね…。知らなければ心だけは幸せにバクバク食べてたんだろうけど。不健康まっしぐら。

白砂糖で血糖値が爆上がりすることのリスクはこちらの記事で。

  糖尿病を予防する食事に!超簡単に節約料理術!砂糖をみりんに変えるだけ!

・ローチョコレート発見!白砂糖も小麦粉も乳製品も使わない、最高のおやつがあった!

甘い物食べたいけど、白砂糖とついでにグルテン(小麦粉)も控えたいって言ったら食べるおやつなくなっちゃう。何かないかと探してみた。ネットサーフィンして見つけたのがオーガニックローチョコレート

ローチョコレートのローとはRAW=生の意味。製造時に高温加熱しないので、熱に弱い栄養素が生のままとれる最高のおやつということ!ローチョコレート、これだ~!

通常のカカオはじっくりとローストして乾燥させるので、その温度は100℃を超える。そうすると、カカオに含まれる大事な栄養素や芳醇な香りが壊れちゃうんだよね。あ~そのままとりたいのにもったいない!そこで良いのがローチョコレート。

カカオを加熱せずに作ったがローカカオパウダー。日本では製品として輸入されてないので、iHERBで買ってるよ。iHERBは個人輸入のサイトだけど、普通のネットショッピングと一緒。ローチョコレートも何種類かあるけど、これが一番香りが華やかで美味しい!

ローカカオパウダー(227g) 約900円

少し前に流行ったモデルが飲んでるコールドプレス(低温圧搾)ジュースもローチョコレートと一緒で、熱が発生しないようにしぼって、果物の酵素や栄養素をそのままとれるジュースと言う事ね。高熱で調理すると酵素や栄養が壊れたり減少するというのは最近特にテレビなんかで言われ始めたので、製造時の温度については今後もっと関心が高まるよ!今のうちからしっかりローチョコレートを食生活に取り入れましょう~!

2.オーガニックローチョコレートに必要な材料は3つ!

ローチョコレート材料①オーガニックローカカオパウダー(227g) 約900円

さっきも一度出てきたローカカオパウダー。普通はカカオ豆を100℃以上でじっくりローストして乾燥させて作るんだけど、これはなんと天日乾燥。時間をかけて、50度以上にならない方法で作っている特別なカカオパウダー。パッケージ右上にはMAGNESIUM&IRONと書かれてる。マグネシウムと鉄分を豊富に含むという事か!さらに食物繊維も豊富ですよ。

パッケージ通り、鉄分とマグネシウムはたっぷりですな。というか鉄分って月経中は10.5gもとらなきゃいけないのね。知らなかったわ。

マグネシウムはひじき・昆布・納豆に多く含まれる栄養素!普段海藻を食べる機会が少ない人はローチョコレートで摂取。

鉄分は女性にとって大切な栄養の一つ!不足するとたるみやシワの原因になる。月経中の+αな鉄分はローチョコレートで摂取!

このオーガニックカカオパウダーで作ったローチョコレートなら、自然由来で安全なマグネシウムと鉄分がとれる!ローチョコレートを知るまでサプリメント必死に飲んでた意味よ…。(さとかるはローチョコ生活するまで、カルシウム&マグネシウム&亜鉛のサプリを2500円出して買ってたんですわ)

ローチョコレート材料②オーガニックローカカオバター(454g) 約2800円

2つめの材料は、オーガニックローカカオバター。

こちらも非加熱で作られたカカオバター。パッケージを開けた瞬間の香りと言ったら幸福そのものです。これがそのままローチョコレートの香りになるので、精工は約束されたような物。写真の通り、ローカカオバターのタブレットになっているので湯せんで溶かしやすいよ。カンタン!口コミはこちら。

ローチョコ作りに購入しました。ふだんはナビタスかアルティメットを使っています。こちらのカカオバターは苦味があるのであまり好みではありませんが大人味に仕上げたい時にいいかもしれません(iHERB公式サイトのレビューより)

そうなの。この苦みが良いのです。ローチョコレートならではのビターで大人な仕上がり。香りはこんなに甘いのに、お砂糖がないとなんとビターな味わいよ!ホンモノの味がローチョコレートになってとっても美味しいです。

ローチョコレート材料③オーガニックローハニー(1360g) 約2200円

実物はけっこうでかい ローチョコレート何g分になるのかしら

ローチョコレート3つの材料、最後ははちみつ=ローハニーを使います。

なんと生の栄養満点はちみつが1.3キロで2200円

ローチョコレートに使う生のはちみつにはたくさんの酵素やビタミン・ミネラルが加熱処理で壊されることなく含まれていて、腸内環境の整備風邪予防免疫力アップ睡眠の質の向上など、沢山の健康効果が期待できる!ただし成分の含有量などはどこにも情報が無かったのが残念。

まあ栄養は置いといても、何よりこのはちみつ濃厚で味もとてもおいしいんだよー。それだけでも常備する価値があるよ。レビューをみてみましょ。

昔、祖父が養蜂をしていて生ハチミツを食べていました。 その味を知っているからか、巷に売っているハチミツは甘ったるくて、どうも苦手。 ここのは容量ドデカで美味しいですね。味は・・・濃いハチミツって感じの味です。 ――多分、色んな花の蜜が入っていると思います。 花粉症の方に生ハチミツが効くみたいですよ。――生ハチミツの加熱は50度以上はしない方が良いそうなので、とりあえずヨーグルトに混ぜて食べたり、スプーン1杯舐めたりしてます。少しでも免疫力UPすると嬉しいです。(iHERB公式サイトのレビューより)

そうそう。本当に濃いんだよね。味が濃厚でクセがなくとても美味しい。家庭用のはちみつとしてはお値打ちで、チューブのふたではなく丸い大きな蓋で扱いやすく、ローチョコレート作りにも普段使いにもとってもおすすめ。

結論:ローチョコレートは初期投資5982円でサプリメントよりも自然な栄養を、市販のチョコレートより美味しく食べられる!

画像クリックでローチョコレートの材料をカートにイン♪

iHERBへ飛ぶよん。各口コミもみてみてね。海外の方もローチョコレートに使ってる人が多いよ。

ローチョコレートの材料3つで約6000円!(価格はAmazonみたいにちょくちょく変わります)この3つで少なくとも690gのローチョコレートが好きなタイミングに作れて、カカオバターとはちみつはまだまだ余ります。ちなみにカカオパウダーが1番に足りなくなるから、ローチョコレートの材料専門として初めからフルで揃えたい人はカカオパウダーを2袋買うと、カカオバターの余る量が減ってローチョコレート原材料としてのバランスが良く揃えられる!

この後、オーガニックローチョコレートの作り方を紹介します♪

3.一番簡単なオーガニックローチョコレートの作り方!

ローチョコレート、さっそく作りましょ~!

さとかるはいつも、写真の通り100均で買ったバットにラップ敷いて、テンパリング(チョコレートのツヤ出しとなめらかさ演出のための温度調節)なしでローチョコレートをそのまま流して固めてますよー。冷えたローチョコレートをキリかフォークで割って食べるという、家庭用ワイルドスタイル。自分用のローチョコレートにインスタ映えなんぞ求めませんから。きちんとピースで分けたい人は卵の空パックに注いで固めるというアイディアもアリだよ。皆さんは綺麗で可愛くインスタ映えするローチョコレートを作ってください!ワイルドなローチョコレートばかりじゃなくて、可愛いローチョコレートも見たいわ!さとかるには作れないけど…!

今日のクックパッドのローチョコレートレシピはこちら♪

ココナツオイルではなく本格カカオバターで作るのでローチョコレートの香り立ちがチョコチョコしいですよ!

ローチョコをココナッツオイルで!

(1)雪平鍋・ケトルなどで湯を300mlほど沸かす。

(2)湯せん用の大き目ボウルに水を底から2センチ入れて、お湯を1センチほど足して混ぜる。指を入れて熱いけどお風呂くらいの温度がベスト。アツッとなって触ってられないのは熱過ぎなので水を足す。

(3)一回り小さなボウルにカカオバター100g入れて、慌てずのんびり溶かす。テレビ見ながら10~20分くらい。途中、水がぬるくなったら水をちょっと捨てて足し湯する。

(4)カカオバターが溶け切ったら、はちみつ60g入れてよく混ぜる。全体が混ざらなくてはちみつがもろもろ浮いててOK。

(5)カカオパウダー70gを入れて一気に混ぜる。バットにラップ敷いて流す。冷蔵庫で冷やし固めて完成!

食べる時はローチョコレートをキリかフォークで砕いてつまんでね。

さとかるの編集後記:ローチョコレートの材料の値段どうとかよりも、海外からの送料が327円の不思議。なぜ?からくりが分からない~~!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする