【カルシウム食材でおやつレシピ】子供に小魚の栄養!煮干し+アーモンドで小腹を満たす!

シェアする

**2017.10.13 レシピ改訂**

白砂糖なしのはちみつ使用レシピにしました。

こんにちは!さとかるです!

今日は忙しいので急ピッチで進めたいと思います~!!!

さとかるの友人にワインが大好きな子がいます。彼女のおすすめおつまみは、あの小魚アーモンドだそうです。

さとかるは昔っからこれが大好きで、まさか自分で作れるレシピがあったなんてと驚きました!今日はさくっとご紹介します☆

クックパッドに小魚アーモンドのレシピはある?

ありますありあます!件数は多くないですが、見つけました。その中でも懐かしい味わいになりそうなこちら。

小魚アーモンド(クックパッドサイトへ)

はちみつを使ってるんですね。

塩麹はありませんので、お醤油を同量の大さじ1.5垂らすと香りが出ていいですよ!

1.カルシウムがすぐとれる、美味しい小魚アーモンドの材料はこれ!(150g弱)

①食べれる小魚・食べれる煮干し 50~60g

すぐ食べれる!そのまま食べれる!とパッケージに書いてあるものを選んでくださいね♪ダイソーで30g100円(税別)で売ってますよ~。無塩が良いけど、無塩はあまり手に入らないのよ…。Amazonを除いてはね!

②無塩アーモンド・無塩ピーナツなど 砕いて80~100g

お店で売ってるアーモンドやピーナッツには塩がついているものがあるのでご注意を!

さとかるはいつもこれ。Amazon口コミ見るとレビュー240件の80%以上が★5か★4の評価なのも納得の大容量&価格だわ。1キロあっても腐らないから自分のペースでローストして食べれるよ。楽天はAmazonより80円高いけど送料込みでポイント還元あるのでおすすめですよん。

生アーモンドは130℃のオーブンで30分焼いてね。香ばしくなりますよ♪余った生アーモンドは冷凍保存が品質安定して良いですよ!

<仕上げ>白ごま 大4

【調】はちみつ 大1.5(みりんで代用の場合は大4)

【調】醤油 大1.5

 2.カルシウムが手軽にとれる小魚アーモンドのレシピはこれ!

材料が揃ったら早速始めましょう!

(1)【魚ナッツレンジ1.5分】お皿に子魚ピーナッツを広げて、ごま油をまぶし600Wで1.5分加熱

(2)【鍋で調味料とからめる】調味料を小鍋で煮詰めてどろっとして来たら小魚ナッツを入れてからめる

(3)【仕上げにごま】温かいうちにごま大4をからめる

(4)【冷ます】オーブンシートを敷いて広げて冷まして完成!

3.小魚アーモンドでとれる栄養は?

煮干しと言えばカルシウム

アーモンドと言えば抗酸化作用バツグンのビタミンE

他に栄養はどんな感じでしょう。今回はつくった量の3分の1、50gくらいを食べたとして計算します!

やはり、カルシウムとビタミンEはけっこうたくさんありますね!

他にもカルシウムと一緒に摂った方が良い、マグネシウムも豊富です!

さらに鉄分や銅、モリブデンと、普段の肉+野菜だけじゃ摂れない栄養素が沢山あります!

結論:お魚メイン晩ごはんの回数が少ない家庭こそ、このおやつで子供の栄養バランスを補うべし!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする