【ルーなしカレーのレシピ】バターもなしで手作りヘルシー!夏野菜とスパイスの効果で食欲不振に効果!夏バテ身体を癒す食事♪

シェアする


こんにちは!仕事もプライベートもやること山積みのさとかるです!イソガシイ!

夏に向かってどんどん気温が上がって来て、食欲なくなってきました。

今日は、食欲増進の粉から手作りヘルシーカレーにします!具材はトッピングに夏野菜を入れて身体を冷やす効果に期待。今日の手作りカレーは60分で完成しました。だいたい普通のカレーと同じ時間で、ヘルシーオイルの胃腸負担が少ないカレーの完成です♪

ほかに豚ももブロックで作った節約&ビストロ味のカレーもあります。そちらはルーを使って作るレシピですので興味ある方は是非見てみてください~。

【豚ももブロックで節約絶品カレー】ビストロ風カレーのオリジナルレシピ♪じゃがいもが煮崩れないコツも!

目次

1.おすすめクックパッドのルーなしカレーレシピ!

カレー粉から作るクックパッドレシピはとても少ないです。まだまだ挑戦する人が少ないかな。やはり1番はこれ。

ルーなし☆手作り*家庭的な美味しいカレー(クックパッドサイトへ)

このレシピをさとかるがアレンジします!

アレンジポイント1インスタントコーヒーは無いので、ココア粉末で代用!

アレンジポイント2バターではなくオリーブオイルを使った健康レシピに!

アレンジポイント3工程をまとめたり入れ替えて、もっと簡単な作り方に!

アレンジポイント4夏野菜カレーに変身!ナス・ズッキーニ・トマト・ピーマンの中でおうちにある夏野菜をグリルで焼いてトッピングします!

2.難しくないルーから手作りカレーの材料はこれ!(大盛4~並盛6皿分・二人前)

調味料は一度全部出してから量りましょう!

調味料をひとつずつ出す→量る→しまう、とやってると疲れちゃいますからね。

①玉ねぎ 1個 薄くスライス

炒めてあめ色にするので、うす~くスライスして!

②人参 1本 7mm半月切り

③じゃがいも 2個 おこのみ ひとくち大

④鶏むね肉・もも肉 1枚 か 合ひき肉・豚ひき肉 ブロック肉などなんでもOK

ちょうどいい大きさに

⑤きざみにんにく・きざみしょうが 大1くらい

⑥トッピング夏野菜 トマト・ナス・ズッキーニ・ピーマンなど

水 800ml

コンソメ 2個

<ルー材>オリーブオイル大2

<ルー材>薄力粉 大4

<ルー材>カレー粉 大3

我が家は定番エスビーの赤缶(近所のスーパーで税込518円)。これ、原材料の2つめにコリアンダー(パクチー)これが旨いんです。さとかるはパクチー食べれないんだけど不思議だな。

【仕上げ調味料】ケチャップ 大2(目分量)

【仕上げ調味料】ウスターソース 大1(目分量)

【仕上げ調味料】ココア粉 大1

【仕上げ調味料】砂糖 小1

3.ルーから手作りの本格カレーはこうやって作る!

材料が揃ったら早速始めましょう!

図解してみたけどやっぱり分かりづらいので、文章とあわせて見てくださいね!

(前半:青数字 後半:赤数字)

(1)【玉ねぎあめ色に深めのフライパンにオリーブオイル大2(分量外)と香味野菜(にんにく・しょうが)を入れて弱火で香りを出す。スライス玉ねぎを入れて、強めの弱火でたまに混ぜながらあめ色になるまで炒める。約20分。

(2)【肉と具材炒める】同じフライパンに肉・人参・じゃがいもの順に中火で炒める。

(3)【水800ml入れる】同じフライパンに水800mlコンソメ2個を入れて、中火で20分煮る。

(4)【オリーブオイル+小麦粉】別の浅いフライパンオリーブオイル大2と小麦粉大4を入れ、弱火でうすい茶色になるまで炒める。10分。

この時点ではあまりどろどろせず。

小麦+オリーブ油なので、いくら熱してもサラサラ感に変化なし。

☆横のコンロで野菜たち煮込んでます。

我が家は二口コンロですのよ

(5)【冷ましてカレー粉in】浅いフライパンを濡れ布巾かシンクの水たまりに底面をジュッと当てて冷ますカレー粉大3をよく混ぜる。これでルーの完成。

※ルーの色は薄くて大丈夫!最後にココア粉入れると、いつものカレー色になるよ。

S&Bのサイトによると、カレー粉を冷ましてから混ぜた方が香りが無くならず美味しく仕上がるってことでやってみたら、何となくおいしい気がした。

さとかるはシンクに水をぶぁーっと広げて、そこにフライパンをジュッとやってる。横着ですみません。慎重で几帳面なひとはちゃんと濡れ布巾使ってね。

さとかるはちょっと小麦粉入れすぎました。

(6)【ルーを煮汁でのばす】ルーのフライパンへ、煮込み中のフライパンの煮汁を足してルーをのばす。液体っぽくなったら、煮込み中のフライパンに全部戻して、もう一度沸かす!

もうすぐ完成だよ

(7)【仕上げ調味料in】仕上げ調味料を全部入れて、とろみがつくまでコトコト煮る。約5分。

(8)【味見】味見する。塩気が足りない可能性があるので、濃さに応じてウスターソースを大1足すと良いかも。カレーできた~!

味見の時にご飯ひと口と一緒に食べると、実際の味感覚が分かりますよん。ルーのみの味見だと、ご飯にかけたとき「味うすっ!」となること多々あり。

(9)【夏野菜グリル】好みの夏野菜を輪切りにして、アルミホイルに乗せて魚焼きグリルで中火2~3分。いい感じに焦げ目がついたらトッピング♪

4.夏野菜が体をほどよく冷やしてくれる2つの理由!

夏野菜は身体を冷やすとよく聞きますが、それはなぜでしょうか?カリウムが多いから?カリウムが多いとなぜ体を冷やすのか?

①消化をするのにエネルギーが必要な食材は、体の熱を多く使う=体を冷やす!

消化するのにエネルギーが必要な食材=消化に時間のかかる食材です。消化に時間のかかる食材は食物繊維が多い物です。カレーは野菜をたくさんとれる優秀なメニューですので、自然と食物繊維総量も増えます。よって、消化に時間がかかりほてった身体を冷やしてくれます!わ~い!

②高カリウム=利尿作用がある!尿と一緒に出るもの…それは、熱!

冬に寒~いお手洗いに行くと湯気が出たりしますが、尿と一緒に出るのは水分だけでなく、かならず熱も一緒なんです!尿って体温と同じで温かいですよね。つまり、身体の外に熱を放出してくれる役割があるので、身体を冷やしてくれるというわけです♪ただし、一緒に出てしまう水分はしっかり取りましょうね!このときに冷たい飲み物を飲み過ぎないように注意して下さいね。

美味しい夏野菜カレーで熱さをはね飛ばして、さとかると一緒に今年の夏を越せる身体にしましょう~!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする