【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:9日目】豚こまキャベツでにんにく醤油炒め!ビタミンバランスのツヤ肌献立!

シェアする


こんにちは!餃子には中国黒酢(香醋)をつけるさとかるです。脂の吸収を抑えてくれるし、旨い。ちなみに揚州商人というチェーンは各テーブルに香醋が置いてあるから大好きよ。

話は変わり、今日は美肌献立9日目!昨日のいんろう煮はヘルシー質素なメニューだったので、今日はがっつりで行きます♪お肉と醤油で香ばしい香りで食欲そそるにんにく炒めです!うまそー!

【注】このページから見始めた方は9日目の表記に戸惑うかもしれないけど、献立レシピを参考にしてもらえるだけでもとても嬉しいですし、もっと美肌を目指したい!という方は0日目の記事から順にご覧くださいませ。便秘と肌荒れの関係の基本的な内容と、記事の中の一番下に14日間のシリーズ献立記事一覧がありますので、ブックマークしておくと便利ですよ★

【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:0日目】2週間で腸内環境&肌荒れ改善!日本一わかりやすい宿便と吹き出物の関係!

さっそく献立紹介にまいりまーす!

目次

1.もっと美肌!9日日の献立の内容はこれだ~!!

  今日の目標:毎日快便&美肌栄養を摂取!

メイン:がっつり!豚こま肉とキャベツ&小松菜のニンニク醤油炒め 食物繊維 2.38g

美肌栄養素:ビタミンB群、亜鉛、ビタミンK

豚肉と小松菜のにんにく炒め、それだけでも美味しいのですが、ボリューム&栄養アップのためにキャベツをがっさり入れますよ!キャベツのビタミンKは目のクマ改善をサポートします!



追加野菜はカルシウム豊富な小松菜にします。きのこのナムルのビタミンDと同時接種で吸収率アップを狙いますよ。もっと美肌栄養素を!という方は、ピーマンがおすすめ!緑の彩りも追加できるし、最後にささっと短時間加熱にする事で、ピーマンに含まれるビタミンCの酸化を最小限にして摂取できます!

あ、ダイエット&美肌を目指すあなた、豚バラはダメですよ!できれば赤身の多い豚こま切れで作って!さらに少し厚めのカットだと食べごたえあっておすすめ。

画像:豚ももサイコロステーキの記事より引用

上の表は豚バラと豚ももの比較ですが、見てのとおり豚ばら肉は脂肪が多い!とにかく多い!それでいて豚肉独自の栄養が少なくなってしまうのでお勧めしません。バラ肉を炒め物に使ったら、炒め油と豚バラ油で脂っこくなりますのでね。豚バラは豚汁などのアクセントに使うようにしましょう~。

さらに、調味料のメインになるお醤油は出来ればこだわった本物の醤油を使いたいもんだ!さとかる的厳しい目線(原材料・工程・価格バランス)で行くとおすすめの醤油はこれ一択。福井県(京都府の右上・石川県の右下にあり!)の材料だけで1年以上かけて作るホンモノ。1リットル1500円くらいで夫婦二人、3~4ヶ月は持つかな。一月に400円と思えばコーヒー1杯分以下ね。1リットル2本と小さい卓上醤油頼めば3000円越えて送料無料よ。スーパーじゃ手に入らない本物醤油なので送料無料は必須ね。
さとかる推しの江戸時代から続くまっとうな醤油屋さんの定番醤油はこれね。

王道のにんにく×醤油味の最強炒めクックパッドレシピはこちら♪

豚肉と小松菜のニンニク醤油炒め

この主菜のレシピに加えて、分かりやすい今日の献立作りに便利なミックスレシピも後程ご紹介します♪

副菜1:昨日のかぼちゃのキンピラで♪ 食物繊維 3.5g

美肌栄養素:βカロテン、ビタミンE、セサミン

昨日の残りのキンピラを今日も食べましょう!もしお弁当などで食べきっちゃた方は、ニンジンと舞茸で塩きんぴらを!創味シャンタン+酒+コショウで味が決まりますよん!

ニンジンと舞茸の塩きんぴらクックパッドレシピはこちら♪

にんじんのひらひら塩きんぴら

副菜2:きのこと海苔のミックスナムル!きのこのビタミンDと主菜の小松菜でカルシウムの同時摂取! 食物繊維 4.29g

美肌栄養素:食物繊維(βグルカン)、ビタミンD

きのこ3種類くらいを使って、ミックスナムルに挑戦!といってもめちゃカンタンですけど。いつも通り雪平鍋でさくっとゆでて、冷ましてあえて完成です。

きのこのビタミンDは、カルシウムと一緒に食べると良いですよ!なかなか充分に摂れないカルシウムの吸収率を上げてくれます。

野菜のぬか漬け 3切れ

美肌栄養素:植物性乳酸菌

乳酸菌のパワーをなめちゃいけません!ヨーグルトなどの動物性乳酸菌より、ぬか漬けの植物性乳酸菌の方がレベルが高いんです!胃酸にも負けずに腸まで届き、腸内細菌の働きを正常にします!NK細胞を活性化させることで免疫力アップ!大腸が宿便から再吸収しちゃったワルモノ(発がん物質や悪玉菌のエサ)を撃退したい!

後日、「炒りぬか」を食べるレシピも紹介しますよ!さとかるはまだまだぬか漬けもぬか食も初心者ですが、おかげで便通良くなりました!日本人には日本古来の乳酸菌がしくりくるって事ですね♪(1日目献立記事より)

なお、明日、ぬか床で作る鯖味噌煮の献立を考えてますよ^^お楽しみに!

2.がっつりにんにく醤油炒めの食材&調味料一覧表♪

3.たっぷり食べて美肌な栄養満点献立の作り方♪

材料が揃ったら早速始めましょう。

(1)【野菜下準備】キャベツ4枚小松菜1束ピーマン4個きのこはひと口大に。にんにくはみじん切り♪豚こま肉は大き目にカット、塩コショウ2ふり、片栗粉大1くらい(分量外)で下味つける。

(2)【きのこ下ゆで】雪平鍋に一瞬で湯を沸かして、きのこを3分ほどゆでる。ザルにあげて冷まし、冷蔵庫へ。

ここで、野菜室に茹でおきできる野菜(小松菜/ほうれん草/いんげん/スナップエンドウ/きのこ などなど)があったら茹でてね。ちょっと副菜が足りない時におひたしや、カンタンな汁物の具材になります。

(3)【野菜炒め①】フライパンに炒め油大1きざみにんにくを入れて弱めの中火で温める。豚こま肉を加えて、うっすら白くなるまで加熱。キャベツ小松菜を加えて、しんなりするまで炒める。焦げるので、あせって火を強くしないように~!

(4)野菜炒め②同じフライパンにピーマンを入れて、1分ほど炒める。調味料<醤油大1.5・酒大1・みりん大2/3くらい>を入れて炒める。水気が足りなかったら、水大1入れる。

(5)【きのこナムる】冷蔵庫からきのこを出して、海苔1枚をもみちぎって混ぜる。ごま油大1醤油小2塩ひとつまみ(親指/人差し指/中指)入れて良く混ぜる。ナムル完成♪

(6)【野菜炒め仕上げ】野菜炒めがだいたい出来たら味見する。塩気が足りなかったら塩ひとつまみ。最後にごま油をほそーく3センチくらい垂らして、混ぜて完成!

ごま油はおまじない程度に!垂らし過ぎると一気にカロリーアップしますわよ。

4.今日のひとこと

~油は1グラム9キロカロリー!炒めもナムルも少なめ意識!

クックパッドレシピを参考にすると、炒め油を大さじ2にしているレシピが沢山ありますが、素直に応じてはいけない!大さじ2は、24g=216kcal!半分にするだけで108kcalもオフできます!108kcalは森永ダース4つ部分ですよ!
賢い私たちは、大さじ1で充分!さらに、キッチンペーパーの紙切れで油を伸ばせばカロリーオフ&フライパンにくっつきにくくなる!自炊調理は臨機応変な判断でカロリーオフに!

炒め油なんて大さじ1でも2でも味わいに代わりはないけど、カントリーマアムを食べれるか食べれないかはその日のモチベーションに大きな差がでるわ!さとかるの場合はね!

本日の献立は肉をたんまり食べました♪一緒にきのこのナムルを食べているので、油の吸収ブロックしてくれているはず!明日は、いよいよぬか床をつかった鯖の煮込みです!お楽しみに~♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする