【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:8日目】卵が入ったいんろう煮で肉魚無しの和食ボリューム献立!肌に良い栄養ばかり集めたビューティーメニュー♪

シェアする


こんにちは!アラサー兼業主婦のさとかるです。

7日目の献立から日が開いてしまいごめんなさいな。でも、その間にサーバー移行をしました!みなさまのスマホorPCでの表示速度が速くなりました!という言い訳です!

それはそうと、このところ3外食続きで炭水化物オーバー&野菜が不足。そのせいで唇が荒れてしまいました。こりゃイカン!と思って慌てて人参1本まるまる人参しりしりに&ビタミンC豊富なピーマンサラダももりもり食べた!すると2日後にはつるつるの唇に戻り、栄養の大切さを身を持って学びましたよ。

【注】このページから見始めた方は8日目の表記に戸惑うかもしれないけど、献立レシピを参考にしてもらえるだけでもとても嬉しいですし、もっと美肌を目指したい!という方は0日目の記事から順にご覧くださいませ。便秘と肌荒れの関係の基本的な内容と、記事の中の一番下に14日間のシリーズ献立記事一覧がありますので、ブックマークしておくと便利ですよ★

【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:0日目】2週間で腸内環境&肌荒れ改善!日本一わかりやすい宿便と吹き出物の関係!

さっそく献立紹介にまいりまーす!

目次

1.8日日の献立の内容はこれだ~!!

  今日の目標:毎日快便&美肌栄養を摂取!

メイン:世界2位の栄養野菜!チンゲン菜と卵の印篭煮(いんろうに)♪ 食物繊維2.54g

美肌栄養素:β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、カルシウム、リン、カリウム葉酸、食物繊維

いんろう煮って聞いたことありますか?さとかるは、お料理教室で教えてもらうまで知らなかった!昔の小物入れ(長方形)の形に見立てた料理の事をいんろう煮って言います。油揚げや高野豆腐を使って作る事が多いです。

今日は、油揚げの中になんと卵を入れて煮たいと思います♪安上がりながらボリュームと栄養があっておすすめ~!さらに、しめじを加えて煮ましょう☆

さらに、一緒に煮るチンゲン菜は、アメリカの重要な栄養素を含む野菜ランキングでなんと第2位!ずらずらッと書くと、タンパク質、カルシウム、鉄、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、葉酸、亜鉛、ビタミンA、B6、B12、C、D、E、Kの栄養バランスについて採点して、チンゲン菜(白菜も)が91点の高得点をとったんですって。ちなみに1位はクレソン100点満点だってさ。普段食べない…。チンゲン菜はたっぷり使ってくださいね!二人で1把、四人なら2把ですよ。

思ったよりも簡単な印篭煮のクックパッドレシピはこちら♪

ジューシー卵in油揚げとチンゲン菜の煮物

この主菜のレシピに加えて、分かりやすい今日の献立作りに便利なミックスレシピも後程ご紹介します♪

副菜1:さっぱりモズク酢オクラ&わかめ添え!ガラスの器で涼しげに♪ 食物繊維 2.19g 一人前5.0キロカロリー!

美肌栄養素:食物繊維(フコダイン)、お酢

優しい味わいの印篭煮にアクセントをつける酢のものです!なんと、1人前でたったの5キロカロリー。海藻類って本当に凄い。

さらにもずく酢に、合いそうな野菜(オクラ・みょうが・きゅうり・食用菊花・湯むきプチトマト)があったら一緒に盛り付けましょう!

さとかるは、もずく酢に合うガラスの器が欲しい。こんどかっぱ橋道具街に行くかな!

シンプル配合の三杯酢クックパッドレシピ☆

酢の物に!簡単な三杯酢の作り方

副菜2:さつま揚げとカボチャで作る優しい甘みのキンピラ♪ 食物繊維 3.5g

美肌栄養素:βカロテン、ビタミンE、セサミン

印篭煮、もずく酢にこのカボチャきんぴらをつけることでかなり満腹感が増します!砂糖ではなくみりんで作ってください!みりんを使う時は砂糖の2倍強の量ですよ~!

シンプルで素朴な味わいが今日の家庭的な献立にマッチ!クックパッドレシピはこちら。

常備菜♪南瓜とさつま揚げのきんぴら

野菜のぬか漬け 3切れ

美肌栄養素:植物性乳酸菌

乳酸菌のパワーをなめちゃいけません!ヨーグルトなどの動物性乳酸菌より、ぬか漬けの植物性乳酸菌の方がレベルが高いんです!胃酸にも負けずに腸まで届き、腸内細菌の働きを正常にします!NK細胞を活性化させることで免疫力アップ!大腸が宿便から再吸収しちゃったワルモノ(発がん物質や悪玉菌のエサ)を撃退したい!

後日、「炒りぬか」を食べるレシピも紹介しますよ!さとかるはまだまだぬか漬けもぬか食も初心者ですが、おかげで便通良くなりました!日本人には日本古来の乳酸菌がしくりくるって事ですね♪(1日目献立記事より)

近日、炒りぬかを食べてみる献立を考えてますよ^^お楽しみに!

2.これぞ日本の家庭的献立!いんろう煮の食材&調味料一覧表♪

3.美肌栄養満点献立の作り方♪

材料が揃ったら早速始めましょう。

(1)【野菜下準備】カボチャ半個は3ミリ厚、チンゲン菜1把しめじ1パックさつま揚げはひとくち大にカット。油揚げは油抜きして端から1センチくらいの部分でカットして、袋状に開ける。破れないように注意!はがれにくかったら、菜箸を強めにコロコロするとはがれやすくなる!

切れ端のほうの油揚げは残しておいて、みそ汁だねにでも使ってね。

(2)【油揚げ煮る】袋状にした油揚げを小さめのカップに引っ掛けて、1枚につき1個の生卵を落とす。折り返して爪楊枝で止める。

(3)【油揚げ煮る②】手鍋に水200mlを沸騰させて、かつお節1パック入れて火を止めて1分。みそこし網でこしてかつお節を取り除いて、調味料<醤油大2・みりん大3・おろし生姜小1>を入れる。

(4)【油揚げ煮る③】手鍋にだまご入り油揚げチンゲン菜しめじを入れて中火で点火。沸騰したら少し弱めて10分煮る。

レシピは葉っぱ後入れだけど、さとかるはよ煮たほうが好きなので初めに入れたよ。

(5)【オクラ下茹で】雪平鍋でお湯を沸騰させて、オクラを入れて1分半であげる。粗熱をとって一口大に切る。

※ここで、野菜室に茹でおきできる野菜(小松菜/ほうれん草/いんげん/スナップエンドウ/きのこ などなど)があったら茹で手置くと良い!朝昼のおひたしやナムルに変身する~!

(6)【きんぴら作る】フライパンに油小2を入れて中火で温める。少し弱くしてカボチャとさつま揚げを投入!水を小入れて蓋をして蒸し焼きに。カボチャが柔らかくなったら調味料<醤油大1・みりん大1>を入れてなじませる。水っぽさがなくなってきたら胡麻大1を和えて完成!

(7)【三杯酢つくる】酢大3・醤油大1・砂糖大1を混ぜ合わせ、モズクと刻みオクラにかける。おろし生姜をひとつまみ加えて完成!

4.今日のひとこと

~酢の物のある献立は、酢の物から食べるべし!!

いちど流行した食べ順ダイエット。サラダや野菜を先に食べると血糖値の上がり方が緩やかになります!つまり、食べた糖分が脂肪になりにくいという事!さらにお酢は脂肪の消費を促す成分なのでスッキリ小顔に慣れる可能性を秘めている!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする