【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:7日目】まぐろアボカドで美容液丼!デート前日は即効性のビタミンACEで!

シェアする


こんにちは!肌の調子絶好調のさとかるです♪

本当に便通が良くなると見違えて肌がすっきり綺麗になりますね。

さて、遂に今日で半分!思ったより時間がかかってしまいました。便秘を解消することでダイエット&美肌を目指す14日間シリーズ。折り返し地点!今日は1~6日目の一言シリーズを振り返りながら行きます!

なお、こちらのページから参加の方はレシピを使うだけでもOKですし、もっと美肌を目指したい!という方は0日目の記事から順にご覧くださいね~。便秘と肌荒れの関係の基本的な内容と、記事の中の一番下に14日間のシリーズ献立記事一覧がありますので、ブックマークしておくと便利ですよ★

【便秘解消ダイエット&美肌レシピ:0日目】2週間で腸内環境&肌荒れ改善!日本一わかりやすい宿便と吹き出物の関係!

目次

1.便秘解消&美肌献立シリーズ1日目~6日目までの豆知識ひとことを振り返る!

毎日一番最後につけてたさとかるの一言!ざっくり復習します。時間のある人は読んでね。

献立へ急ぐひとはこちらからジャンプ。

カサ増し&栄養野菜を味方に付ける!

野菜を使うレシピは野菜・とくに大根/キャベツ/白菜をケチらず!(カサ増し定番もやしの落とし穴についてはこちらの記事参照全体の量が増えて味が薄くなっちゃっても、最後に塩・醤油などで塩っ気を足せば大丈夫!(2日目のひとことより

・きのこの食物繊維で腸内大掃除&脂肪分解!

そして、快便美肌に欠かせない食材はきのこでしたね!晩ごはんの献立には、必ずきのこを1種類・二人で半パック以上入れてください!出来れば毎晩1パック食べれると最高。スーパーできのこを買う回数が増えるけど、その分目に見えて腸の不快感が無くなりますよ!実感!そしてホクトが一生懸命研究しているように、きのこに秘められたパワーっていうのは侮れないんですよ!①中性脂肪を落としてくれたり、②一緒に食べた脂肪を贅肉にしないようガードしてくれたり、③βグルカンで心をリラックスさせてくれますから!きのこの魅力を語りはじめたら止まらないさとかるです!きのこ業界の回し者じゃありませんよ!(3日目のひとことより

・ゆで調理はまとめるとガス代大幅節約に!

そして、ちょくちょく出てくる茹で調理。何かゆでる時には必ず野菜室を除く癖をつけましょうね!ホウレン草やブロッコリー・いんげんにスナップエンドウ・小松菜に春菊に…揚げたらきりがないけれど、茹でてタッパーに保存しておくだけで、すぐに使えるおひたし・サラダ予備軍です!一度の調理でいろんな野菜をゆでれば、調理中のガス代も節約できます!(4日目のひとことより

・カルシウムを摂るのに適した食材は牛乳<切り干し大根であることを覚えておく!

牛乳グラス1杯と切り干し大根(乾燥)50gに含まれるカルシウム量は同じでしたね!脂肪量は27:1と、驚きの比率!食事の中に切り干し大根を積極的に取り入れることで、和食の弱点でもあるカルシウム不足を防げる!カルシウムが足りなくなると体のミネラルバランスが崩れて肌が荒れる可能性も無視できない!ということでさとかると一緒にカルシウム生活しましょうね。(運動も大事)(5日目のひとことより

・味付けに悩む初心者こそ、調味料の力を借りるべし~!

そして中華料理の定番黒酢炒めの味の決め手は本場の黒酢=香醋(こうず)でしたね!この黒酢をたったの大さじ2使うだけで、中華料理屋でわざわざ黒酢炒めを頼もうという気持ちは無くなります!せっかくなら、異常にぷりぷりなエビチリとかプロのパラパラチャーハンとか家では出来ないのを頼みたい~となりますよ!こういう調味料は特別腐るものでもないので、置く場所さえ許せばしっかり揃えることを推奨します!火加減やテクニックで失敗しても、本場の調味料で味付けしておけば何とか食べられるもん!味付けもぼんやりで火加減も焦げ焦げだったりしたら何より作った本人が一番がっくりですからね。しょんぼり食卓にしない為の予防、大事ですよ~!(6日目のひとことより

という感じで勧めて来た便秘解消&美肌献立シリーズ、今日は美肌食材の王道を攻めます!そう!アボカドだ~!!!!

2.アボカドで美容液献立!7日日の献立の内容はこれだ~!!

  今日の目標:毎日快便&美肌栄養を摂取!

メイン:アボカドとまぐろのポキ丼!ルッコラ&ブロッコリー添え

アボカドは二人で1個が丁度いい!熱い時期は特に冷えたまぐろが食欲すすむ!ご飯の量を少なめにして、ブロッコリーをトップン具する事で満足感UP&ご飯にはないたくさんの栄養摂取♪

アボカドまぐろのポキ丼のクックパッドレシピはこちらから♪

アボカドとマグロのポキ

※さとかるは冷凍アボカドをちびちび食べるの好きっす。バニラアイスと一緒にココナッツオイルかけて食べるのも好き!減りが遅いので冷凍庫空いてないと買えないけど。

この主菜のレシピに加えて、分かりやすい今日の献立作りに便利なミックスレシピも後程ご紹介します♪

副菜:冷たい贅沢♪冷製トマトスライス&生マッシュルームスライス♪

とおしゃれに言ったけど、ただの冷やしトマト。スライスして、オリーブオイルと塩コショウ・粉チーズをかけるのがさとかる流!されにマッシュルームを生でスライスして一緒に!マッシュルームを買う時は、ヒダが白い物(=収穫後3日以内くらい)がプンっとしてて美味しく食べれます。あ~いますぐたべたいなあ。

デザート:温デザートで満腹!さつまいもとバナナのキャラメリゼ☆

ひんやりめのご飯ンだったので、ほんのり温かいデザートで胃腸を温めます。こがしバターの香りが漂うキッチンは幸せそのもの!!!

クックパッドでみつけた絶品デザート☆

さつま芋とバナナのバター焼き

3.ハワイの風を感じるアボカドまぐろのポキ丼献立!食材&調味料一覧表♪

4.アボカドとまぐろのポキ丼で美肌ゲット献立の作り方♪

材料が揃ったら早速始めましょう。

(1)【野菜カット&漬けこみ】まぐろ1パックアボカドはダイス状に、玉ねぎ1/4個はスライスに、ブロッコリールッコラはひと口で口に入るサイズにカット。調味料<砂糖小0.5・豆板醤小0.5・おろしにんにく小0.5・オイスターソース小1・醤油大1・ごま油大1>を混ぜてまぐろアボカド漬けこむ。

食材はあまり大きいとひと口で入らないので食べづらい丼になっちゃうよ。ご注意を。

(2)【ブロッコリー茹で】雪平鍋でブロッコリーを1分半ゆでてザルにあげそのまま放置。

今日はブロッコリーも一口サイズなのでゆで時間短く。

(4)【デザートを作る】さつまいも半本は輪切りにしてラップ→レンジ600Wで2分チン。やわらか~くなるまで。足りなかったら足してね。

(5)デザートを作る②平たいフライパンでバター10gを弱火で温め、バナナさつまいもを並べる。表面がこんがりしたら先にさつまいもを盛り付け皿にとって、フライパンに砂糖小2を1か所に固めて入れて溶かす。すこーしだけ火を強くしてキャラメル状にして、バナナにからめたらすぐ火を止める!さつまいもの上に乗せてデザート完成。

(5)【丼盛り付け♪】丼にご飯を少し偏り気味に盛って、空いてるスペースにブロッコリーを詰める。オニオンスライスルッコラをご飯の真上に敷き詰めて、冷蔵庫から出したまぐろアボカドを盛り付ける!好みで卵黄を乗っけてもGOOD♪

タレが余ったら、ブロッコリーの部分にかけてね。

【おまけ】雪平鍋の万能感凄いよ!

※毎度ながら、野菜をゆでる時は野菜室に茹でおきできる野菜(小松菜/ほうれん草/いんげん/スナップエンドウ/きのこ などなど)があったら茹で手置くと良い!朝昼のおひたしやナムルになるよ。

5.今日のひとこと

~献立に迷ったら、デザートをつけるべし!

特に今日のような丼メニューだと献立に迷っちゃって大変。
そんなときにカンタンなデザートを作れれば拍手喝采間違いない!さとかるが娘or夫だったら、ぱぱっとデザートできちゃう嬉しい!
しかも今日のバナナにはカリウムや食物繊維も含み、美容効果も大きい♪
スポンサーリンク

シェアする

フォローする